このまま後8時間

現在15時をまわったが、Jアラートが鳴った様子もなく心配された北朝鮮の核実験もしくはミサイル発射はされていない模様だ。

とても喜ばしいことだが、まだまだ安心はできない。何しろ北朝鮮にとって『5』のつく日は特別な日。

今日が北朝鮮では国父と言われる金日成の誕生日、そして25日が朝鮮人民軍創設記念日とされている。

今日はまだまだ分からないが25日は過去ミサイルが発射されているので警戒が必要なのではなかろうか。

さて、仮に本日何もなく無事月曜日を迎えたら、日本市場は果たしてどうなるのだろうか。

一時的にでも危機が去ったということで、上昇に転じるのか。それとも未だ危機が去っていないとして少なくとも25日までは警戒感が続くのであろうか。

出来れば一時的にでも危機感が去ってもらったほうがありがたい。それに17日の20時からソレイジアファーマの個人投資家向けオンライン説明会というものがあるということを鑑みれば若干株価の上昇が期待できる気もするし、新薬発表などの明るいものなら次の日も期待できる。

実際は何を発表するかは予測できないが個人的には期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

パターンというものがあるのだろうか。

パターンというものがあるのではないかと思った。

ソレイジアファーマが昨日急上昇したのは、14時40分くらいだった。

今日、前場は420円台まで上昇したが、その後ずるずると下落し380円台後半まで

下落する。

しかし今日も再び急上昇したのは、またも14時45分くらいだった。そして390円前後だった株価は404円まで回復をした。

これはソレイジアだけのパターンかもしれないが、他の銘柄でもこのようなパターンがあるのではないだろうか。

もちろん株価の調節は当たり前だが、時間にもこのようなパターンが発見できたのなら

かなり相場も楽になるのではないであろうか。

上がったところを売って下がったところ買う。

買って、売って逃げる。

ウルフ氏も株神氏もよくツイートしているが、時間帯もわかればよりトレードしやすくなるのではないかと思う。

 

 

 

地政学リスクは終了か

防衛関連銘柄が増進するかと思ったら、今日は一転防衛関係はすべての銘柄が下落した。

単に調節なのか、それとも朝鮮半島有事が少し収まりまりつつある。ということなのだろうか。

ここ数日は目立って上昇した銘柄も少なく、苦しい状態が続いている。この有事に一段落すれば、少しは株上がってくるのだろう。

しかしどういうわけか、隣国の韓国市場は値上がりをしているらしい。そして日本市場は三日間の続落。

この理由は何かというと、外国人投資家によれば日本は非常に空売りをしやすい。ということらしい。

全くもって迷惑な話である。

さて、前日に400円という高値ソレイジアファーマを買ってしまい、対処を迫られていた。

ここで売って様子見、もしくは違う銘柄を買うか。

結局ソレイジアを終日追いかけていたのだが、これが珍しく成功。

下がりそうで下がらない、上がりそうで上がらない、もどかしい状態を保ちつつ

14時40分くらいだろうか。

突如として上昇を始め、一時は400円を超えるのではないかと期待したが、後場終わる間際に400円の壁は厚く結局391円で引ける。

プラマイゼロにするにはあと10円ほど足らないが、売らずに400円に近づけたのは自分としては珍しく正しい選択だったのではないか。

しかし後場終了間際の長い大陰線。

非常に気になる終わり方である。

 

 

 

 

 

ソレイジアファーマあっという間に。

やはり地政学リスクというものなのだろうか。

前場から売り傾向で後場に入ってもそれは変わらなかった。

JFLAも指揮官を失った軍隊のようになり、覇気がなく40円台に下落。

ただ、この売り先行の市場で防衛関係以外に調子のいい銘柄があった。

何度も書いているが、ソレイジアファーマだ。

なぜか下がらず、むしろ昨日の直前は大幅の続伸。今日は最終的には下げてしまったものの、値段があまり下がらないのは期待の大きさなのだろうか。

ソレイジアファーマだがふと、いつ上場したのだろうか、と思って調べたら、3月24日に上場と書いてあった。

ちょっと待てよ……。

上場価格が確か220円前後でそして今が384円。

まだ3週間しか経っていないではないか。それにも関わらずすでに、値段は2倍近くに跳ね上がっている。

きな臭い状態が続いているから明日以降は予測できないが、順調にいけば中々いいところまでいくのではないだろうか。

目指せテンバガー!

さすがに無理か……。

 

 

 

ドラゴンクエスト10発売日決定!

本日4月11日に、ドラゴンクエスト11の発売発表があった。

PS4と3DSで7月29日に発売が決まった。

意外にも近々だということに驚いた。

you tubeで開発動画等を観たが、久しぶりにプレイしたくなったというのが

感想だ。

しかし、PS4も3DSも両方とも持っていないことを考えると、ハードを買わないといけない。

7月29日までに何とかどちらか買えるだけの資金を作りたいものだ。そのためにも

是非JFLAには、今日は下げてしまったが、頑張ってほしいものだ。

株をやるようになってから、新製品などのが発売したら、その会社の株価を調べてみるのが習慣になった。

当然、ドラクエ10の販売元であるスクエニも調べてみたが、これと言って今日は動きがなかった。

そうなると、明日以降だろうか。

まあ、スクエニの株価は高いから買わないだろうが。

 

 

 

 

無知は力か。

先週から久しぶりにしたくなった。

個人的には2ヵ月ぶりくらいだろうか。

確か最後は、クランキーセレブレーションだったと思う。

確か1万くらいの負けで終えたのを覚えている。

そして今日。先週からどうにもこうにもしたくなって、ようやく今日行くことにした。

やることが多いのに進まないというジレンマを抱えながら、久しぶりのパチスロ店に行った。

金がないので、20スロは無理だから2スロしかしない予定だった。

適当に店内を散策しつつ、座ったのがここだけ空き台が一台しかなかった、

モンハンんの狂竜戦線だった。

ここ最近本すら読んでなかったので、探り探り打ち始める。

すると200ゲームくらい回してから大当たりをしてあれよあれよとARTに入り

2箱ほどが手に入った。

そして少し休憩をとり、店内にある本を読んである程度理解をして再開。

するとどういうわけか、レア役の確立は突如として低下。

持っている玉もすぐに使い果たし、ART終了となった。

もう少し続けてもよかったが、正直若干飽きていたので終了。

結局1000円くらいのプラスで終わる。

台のことを知らなかっったときは順調だったのだが、ある程度知ってからだと

ブレーキがかかったかのように出玉が出なくなる。

一体これはどういうことであろうか?

まあ負けなかったからよかったとしよう……。

 

 

 

 

 

 

支えている人たち

戦争が近いからなのか、防衛関係銘柄の上昇が目立つ。

有名な銘柄では、石川製作所だが今日は19.63%という高い上昇率となった。

戦争が近くなると決まって上がるのが、金と原油だ。

そんなわけで、金の銘柄と原油の銘柄調べてみると、ほぼ80%ほどの銘柄が上昇している。

いかに今が緊張状態なのかが理解できる。

そして今日はIPO銘柄が、特にソレイジアファーマなどが特に堅調だったように見えた。

そしてJFLAだが、一時59円まで上昇するが、結局57円で絞める。

今日はあまり見ていなかったのだが55円、54円に異様に買いが入っていた。

まるで防衛ラインを張っているようにも見えた。

JFLAを購入して一週間くらいになるが、この銘柄はつくづく個人投資家によって支えられていることが分かった。

株式市場では個人投資家はどちらかというとよほど知識や技術、金銭を持っているものは別として、ほとんどの人は吹けば飛んでいってしまうような人がほとんどなのだと思う。

そう考えると、個人投資家が団結して支えているという銘柄はかなり少ないのではないか。いつまでこの相場が続くかはわからないが、最後まで見届けたいものだ。