JFLAの底力

100円以下の株のことを低位株という。

東証一部からジャスダックなどの新興市場を含めても数限りなくあるのが事実だ。

去年、自分はまだ株をしていなかったが――メガネスーパーが突如として躍進した。50円台だったものが一時は100円を超すという大躍進ぶり。

現在は70円前後だが、これからVR関連の商品も控えているため、再び上昇が期待で切るのではないか。。

さて、ここ数日、JFLAという株の値動きが激しい。40円台だった株価は今日50円を超え、連日の上昇している。

あまり聞いたことのない会社だが、どうやら酒類やしょうゆやみそなどの輸出入の仕事をしているらしい。

これだけだとあまり、どこが重要だかは分からないがどうやら国策関連らしい。

なるほど、日本酒、日本食の輸出というのは少し前、ニュースで聞いたことがある。

実際どこまであがるか分からないが、国策という確証があるのならば、安い内に手を伸ばしてみてもいいのではないだろうか。