読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギャンブル等の勝者と敗者の割合

パチンコやパチスロは全体の8割~9割くらいが負けているという。

このデーターがいつのものだったか覚えていないから、若干今と比べると誤差があるのではないだろうかと思う。

やはりパチンコやパチスロで食っている人は根が真面目な人が多い。もしくは、パチンコやパチスロに対する情熱が非常に高い。

例えば、今はネットで公開しているところも多いが、プロや勝っている人は別として

どのくらいの人が、データーチェックなどをしているであろうか。

普通はめんどくさいで終わってしまうが、これをやっているかやっていないかで

大分違ってくる。

 

ネットで大半は大丈夫かもしれないが、閉店間際などで例えばゲーム数を調べておくなどをしておくだけで、次の日の戦略は大きく違ってくると思うし、続けていればその店がどのような店なのかも何となくわかってくるかもしれない。

 

一方で、株はというと95%以上の人間が負けているという。

もちろんこれも技術のあるなしや、たまたまアベノミクス相場で一攫千金を得た人も

含まれていると思うのでので長年トレーダーとして食ってきた人間と比べたりするのは全くあてにならない。

 

やはり株で常に勝っている人は常にテクニカル分析などを怠らないだろうし、負けている人間とは違い常に勉強をしているものだと思う。もちろん、慣れだったり経験値の高さもあるだろう。

株に関してはまだまだミジンコ並みの経験値しかないが、少しずつ経験値を高めていこうと思う。