読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミナーの内容について

企業の価値を計算するのに有名なものがPERというものがある。

株価収益率を示すもので大まかにいうと16~18くらいだと良いと言われている。

しかし、どうやらファンドマネージャーなど、証券会社や投資銀行でトレーダーとして働いている人はPERをそこまで参考にしないらしい。

 

じゃあ何を参考にするかというと、EV/EBITDAというものを見ているらしい。

中には知っているという人もいるかもしれないが、あえて知らない人が多いということを前提で書かせてもらうとする。

 

まず、EV/EBITDAの読み方だが、イーブイ・イービットディーエーと読む。

次に公式だ。

 

EV/EBITDA=時価総額+有利子負債÷営業利益+原価償却費で出る。

これの平均値だが、業種によりけりだが8~10倍だと割安だと言われている。

ただPERが全く使えないのではなく、景気によってある程度誤差が出てしまうので、EV/EBITDAのほうが使えるらしい。

セミナーで教わったことは、企業の価値に投資をするということで、チャートをみるのではなく、企業の価値で投資をするべきだ。というものだった。