アンジェスは二度昇る、か?

今までに何度か、4563 アンジェスの事を取り上げてきた。残念ながら今現在まで1000円に到達したことはないが、つい先日ウルフ氏がこのようなツイッターをあげたことで、来週から再び火が付くのではないのかと予測している。

 

 

f:id:mecachocobo:20170910161406p:plain

 

アンジェスのチャートを見てみると、8/28日に760円をつけているものの、

その後は少しずつ下落している。現在は594円と600円台を奪還しようとしているのが分かる。

 

ただ、やはり窓が大きく開いているのが気になる。

個人的には、10月半ばから11月くらいにIRを引き金に1000円を狙っていくのではないかと思っていたから、ウルフ氏のこのようなツイッターには正直驚きを隠せない。

 

今週以降考えられるのは、

・窓を埋めずに上に上昇しにいく。この場合窓の開いている部分がしこりとして残っているため、下落するときは、窓閉めのところまで下落する可能性がある。

 

・一度大きく落としてから、その後で大きく上昇する。

 

以上の2通りが考えられる。

直近の安値である529~539円を下に割れたら、窓を閉めにかかる可能性が高いのではないかと思っている。

 

ただ、アンジェスに限っていえば、ある程度下がったとしてもかなり長期で持っていたほうが、治験の結果などもあるので利益が大きいと考えられる。今から買っても十二分に元が以上がとれるのではないか。(もちろん、治験や遺伝子研究の結果次第なのだが……)