ピクセラカンパニーズ、去年の株価を超えることができるか!? 

まず下のチャートをみてほしい。このチャートは2743 ピクセラカンパニーの週足チャートである。

f:id:mecachocobo:20171128201408p:plain

https://kabutan.jp/stock/chart?code=2743

去年の12月2日に、1083円をつけ、その後は急激に下落してしまった。

 

ではこの去年12月2日に何があったかというと、IR推進法が採決された日である。

 

では、今年はどうなのだろうか。

 

このようなことをいって言ることを考えると、何かしら動きがある、そう考えてもおか

しくはない。

 

現在、国会では特別会(衆議院解散により、30日以内に開かれる国会)

 

が12月9日まで開かれることになっている。

 

そしてこの特別会でギャンブル等依存症対策基本法が成立されると思われている。

 

何かしら動きがあれば、市場も反応して再び株価が上昇するのではないか、

 

と考えている。

 

さらに、四季報の先取り新興株50でもピクセラカンパニーズが掲載されている。

 

f:id:mecachocobo:20171128203333p:plain

 

https://shikiho.jp/tk/atstock/skhad

 

実際、すでに、フィリピンの販売契約を結んでいる。このIRあと大きく値を上げたが、

新株予約券を発行したことで、現在下げてしまっている。

 

ただ、国際カジノショーで出品した商品が最優秀賞に輝くなど

 

今後の株価に影響を与えそうなIRも発表している。

 

個人的には早く1000円くらいまで到達してもらいたいものだが、今月の末~来月の上旬

に株価が上がらなかったとしても、そんなに悲観するほどのものではないのではないの

ではないか。と考えている。