公約通り行くか!? アンジェス1000円!!

7/19日を皮切りについに復活したアンジェス。

一昨日は後場に入ってズルズルと下げてしまったが、昨日は違った。

何度か大きく下げたときはあったものの、終日綺麗なチャートを描き、後場引けでは840円をつけた。

かなり前に書いた記憶があるが、

 

というものがある。チャートが上向きでイケイケの場合、突如として来るかかと落としには気をつけないといけない。

 

f:id:mecachocobo:20170722004113p:plain

 

この図いくと、高値を3日つけてるいるので、今週いっぱいはギリギリ上げ調子でいくぐらいだろうか。

木曜日くらいで一旦利確する準備をするのがいいのではないだろうか。

おそらく、1000円~1200くらいまではいってもおかしくはないかと思っている。

とにもかくにも、3000円はいくと言っているので、まだまだアンジェスは序章ではないのでないか。

その後はやはりある程度、調節が入るか、大きいIRを待ち、なのだろう。

もちろん本番は秋に申請される、遺伝子関係のIRだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに山(アンジェス)は動くか!!

6月6日に上昇が始まり、3連続ストップ高を経て、株価も一時は840円を超えた。

このまますんなり1000円までいくのかと思いきや、ズルズルと後退し続け、

一時的に800円を超えることはあった。

増担も終わりそのまますんなりと、上がると思いきや予想に反し下落をしてしまい、

現在は650円前後に低迷してしまっている。

 

ただ金曜日はOVERとUNDERの差も小さく、650円前後で買い株数が多かった。地合いは少しずつ良くなってきているのではないか。

 

今週は火曜日にアンジェスの社長がラジオ日経に出演が決まっている。

加えて、5月10日に行った、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬に関して実施されている医師主導型臨床研究の結果が発表される時期ではないかといわれている。

 

お分かりの通りこの治験に成功すればきっと、株価は再び波にのり上昇トレンドになっていくだろうし、もし失敗したら、再び下落する可能性が高いのではないか。

 

治験の結果はラジオ内で発表するかもしれないし、もし情報が洩れていたら、チャートに影響されてくるだろう。

 

 

トレイダーズは600円まで到達するか。

1週間ほど前から、トレイダーズがやたらとツイッター上で話題になっている。

実際、一週間前から株価も上がっているし、出来高東証含めてもトップになったこともあった。

そんなトレイダーズのことをウルフ村田氏はこう言っている。

 

 

さらに、シャーク麗子氏も同じようなことを言っている。

 

ここで出てきたリキッドという会社だが、ここの会社は、7月7日、日アセアン新産業実証事業に採用された。

これが、実際に本命かと思われたがどうやら違うらしい。

世事に疎い自分としては、これで充分のような気もするが、これ以上のものがあるらしい。

 

この超絶スゴイというのはどのくらいスゴイのであろうか。

それは、株の事を良く知っている人だとスゴイと分かることなのか、それとも全くの株の素人でもわかるものなのだろうか。

 

話は少し変わるが、今年iPhone8が発売される。iPhone8はiPhoneは誕生して今年で10年目ということもあってか市場でもすに期待が高い。

その中で、今のところiPhone8に搭載されている機能は、デザインの変更やワイヤレス充電などもあるが、虹彩認証というものがある。

 

この虹彩認証というのは、人の目の虹彩パターン認識してロック画面を解除したり、

apple payを使用できるというものだ。

 

話はリキッドに戻るが、このリキッドという会社は、生体認証というのを行っている。以上のことから推察するとウルフ氏の言ったことはもしかしたら、iPhone8はリキッド社の生体認証技術を採用する――ということも考えられるのではないだろうか。

 

仮にそうだとすると、それはどんでもないことだろうし、どんな人が見てもスゴイかが分かる。300円台の株価もすぐに600円くらいいってしまうだろう。

いや、1000いってもおかしくはないのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

アンジェスまだまだ調整中

現在、アンジェスを数百株ほど持っているのだが、いかせん調子が悪い。

少し前に、アンジェスの社長がホームページにコメントを載せもう少し、株価を上げてくるかと思ったが、ど伸びきらずにズルズルと下げ、700をきってしまった。

 

伸びきれらない理由は何かしらあるのだろうか。

 

大口次第といえばそれまでだが、可能性としてはやはり、増担保規制解除を狙っているのではないか。と推測する。

 

今日の解除ラインは702以上だから、きっと一時的に上にいくことはあるかもしれないが、やはり650~700前後の間に収まってくるのではないだろうか。

残高もまだ残り5も残っているので、しばらくはこのまま調節期間なのだろう。

 

 

 

 

トレイダーズ急上昇。

6/22日、クソ株、ぼろ株と言われていたトレイダーズHDが急上昇した。

トレイダーズの子会社であるみんなのビットコインが、株式会社deBitと資金決算サービスを業務提携したと伝えられたからだといわれている。

しかし後場引けにかけて大きく上がったり大きく下がったりした。

翌日、急落したが、ツイッター界隈でも有名な、シャーク麗子氏やウルフ村田氏も中に大口が入ったとツイートしている。

 

 

最近はエス・サイエンスなど安い株に焦点を当てられているが、トレイダーズもそれに近いのであろうか。

大口が入ったということは、問答無用に上げてくるのであろうが、何かしら理由がある可能性もあるのではないだろうかと思っている。

そんなわけで、トレイダーズがどうして上がったのかを少し考えてみた。

 

・7月1日から、仮想通貨が消費税がかからなくなる。

・株式会社deBitと資金決算サービスを業務提携の他にも大きなIRがある。

 

個人的には2つしか思い浮かばなかったが、

 

 

ここまで言うには何かしら理由があるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

来月様々な思惑で動くかもしれない。

関西在住の方は知っているのかもしれないが、関西から離れて住んでいる方は知っている人も多くはないだろうか。

 

今年の7月15日に兵庫県淡路島に漫画とアニメのテーマパーク、淡路マンガ、アニメが開業する予定らしい。

 

チケット販売は6月15日から販売で、人材誘致という名目で派遣会社として有名なパソナグループが開設させた。

 

現在開設予定のものは、ナイトウオーク火の鳥クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの2つ。

 

打倒に考えると、テレビ朝日、パソナ、東映アニメーションだが、これらがきっかけで

新興市場にも波及するかもしれない。

 

何かと思惑で動く株式市場、これがきっかけでアニメ関係や漫画関係は動く可能性はあるのではないだろうか。

今はこの5つの銘柄が強い!

6月9日までで大口と言われいるのが入っているといわれているのが、

ピクセラ

リミックスポイント

アンジェス

オルトプラス

サイバーステップ

 

ピクセラは少し前に、グーグルのテレビ事業の10社の中の1つに選ばれたし、

リミックスポイントは、ビットコイン関係。

アンジェスは、先日遺伝子関係で新しい発表があった。

そしてサイバーステップは、トレバなどの新作ゲームの期待感が強い。

アンジェスは金曜日のPTSの結果、ストップ高になる可能性が強い。

リミックスポイントとオルトプラスは個人的には持っていないので、安くなったところを買いたい。

オルトプラスは少し高すぎて買うことはないだろう。

 

しかし、リミックスポイントとピクセラに関しては、両銘柄共に日足のチャートを見てみると、窓開けの部分が気になる。

リミックスポイントはまだ大丈夫かもしれないが、ピクセラのほうは、新値高値八手に近いのではないだろうかと思う。

 

元々仕手株として有名らしいから、月曜日くらいから少し警戒をしていてもいいかもしれない。