色々な格言に対して思うこと

株の格言に「卵は一つの籠に盛るな」というのがある。

簡単に言えば、一つの銘柄に金をつぎ込むなということだ。

もちろん、この格言は合っていると思うし、実際大きく下がった銘柄を他の買った

銘柄でカバーできる。ということも多々ある。

しかし、それができるのは株式投資に多量の金をつぎ込める人間であって、やはりそれなりの収益を掴もうと思ったら多少のリスクをとらないといけないのではなかろうかと

思う。

10万より100万、100万より1000万持っているほうが、特に金を掛けるものにとっては有利に働くことが多いのは事実である。それはパチスロ、株にも当てはまる。

自分もそうだが、あまり株につぎ込めない場合などはこれといった銘柄に金を入れてしまったほうが、結果的にプラスに転じることが多い。

もちろん銘柄を吟味して、ネットの情報に惑わされずに自分で決めた銘柄に限っての話だが。